モジュラス10ウエイト3チェックデジット計算CGI

ささっと、チェックデジットを計算したいときに(そんなときが普通の人にあるのかどうか)。ずっと前に公開したつもりだったのに、自分でも探せなかった。

最大128文字の入力文字に対して、モジュラス10ウエイト3のチェックデジットを計算します。128文字以上指定しても129文字以降は無視して計算します。

数字以外を指定するとエラーメッセージが表示されます。

例1. 「恋と伯爵と大正デモクラシー 有馬頼寧日記1919」のISBNは”9784532166366″なので、先頭12文字(978453216636)のチェックデジットは「6」

https://www.fabrice.co.jp/cgi-bin/m10w31.cgi?978453216636

例2. 「枢密院議長の日記 (講談社現代新書)」のISBNは”9784062879118″なので、先頭12文字(978406287911)のチェックデジットは「8」

https://www.fabrice.co.jp/cgi-bin/m10w31.cgi?978406287911

モジュラス10ウエイト3チェックデジット計算CGI

EAN13バーコード生成CGI

EAN/ISBNのバーコードを生成します。画像はGIF形式です。

ブラウザから何も考えないで印刷したところ、手元のバーコードリーダではちゃんと読めました。


例1)https://www.fabrice.co.jp/cgi-bin/ean13.cgi?code=9784582833409

は、こういうバーコードを生成します。

例2)高さを指定した場合。h=120。 https://www.fabrice.co.jp/cgi-bin/ean13.cgi?code=9784582833409&h=120

は、こういうバーコードを生成します。

※高さは、>10、<200まで

EAN13バーコード生成CGI

バーコード生成器その2

EAN13バーコード生成CGIを呼び出すためのCGI。例えば連番のバーコードをまとめて印刷したいときに。

入力欄に1行につき1つのコードを入れると、いくつでも(最大4K)バーコードを生成します。CODE128に加えてEAN13を追加しました。barcodetypeパラメータに、code128かean13を入れられます。デフォルトはcode128。

ean13の場合、コードが12桁の場合は自動的にチェックデジットを計算して付加します。

バーコード生成器その2

uuidを取得するCGI

大量のユニークIDが必要が必要になったときに。RFC 4122で定義されたUUIDを返すCGI。単にPython2.5のuuidモジュールを使っているだけでね。uuid.uuid4()の戻り値です。これでダブらないフシギ。

受け取るパラメータは、count=件数のみ。countは最大1000まで。

戻りは改行で区切られたテキスト。

例)

ローカル環境で動かせばなんてことないけれど、何かあったときのバックアップ用にでも。

#!/usr/bin/env python2.5
import cgi,uuid
__MAX_COUNT=1000
print "Content-type: text/plain\n"
try:
    form = cgi.FieldStorage()
    try:
        count = int(form.getfirst("count",1))
        if count>__MAX_COUNT: count=__MAX_COUNT
    except:
        count = 1
    for i in range(count): print uuid.uuid4()
except Exception,msg:
    print "error occured"
uuidを取得するCGI

バーコード生成器

CODE128バーコード生成CGIを呼び出すためのCGI。例えば連番のバーコードをまとめて印刷したいときに。

入力欄に1行につき1つのコードを入れると、いくつでも(最大4K)バーコードを生成します。今のところCODE128だけですが、CODE39やJANコードもそのうちに。

バーコード生成器

CODE128バーコード生成CGI

CODE128のバーコードを生成します。画像はGIF形式です。

ブラウザから何も考えないで印刷したところ、手元のバーコードリーダではちゃんと読めました。


例1)https://www.fabrice.co.jp/cgi-bin/code128.cgi?code=ABC

は、こういうバーコードを生成します。

例2)https://www.fabrice.co.jp/cgi-bin/code128.cgi?code=https://www.fabrice.co.jp/cgi-bin/

は、こういうバーコードを生成します。

文字列長は最大64文字に制限してあります。

追記

複数のコードをまとめてたくさん作るために、バーコード生成器を追加。

追記 2007.11.7

パラメータに画像フォーマット指定を追加。

CODE128バーコード生成CGI